tiny dots

裏方の日々

ダートはつらいよ

本日はY氏を連れて飯能リベンジへ。先週に続きピーカンです。


前日の夜適当に引いたルートは行ってみるとどえらいグラベルだった。大名栗林道という所で、あとで調べたらオフロード車乗りや MTBer には有名らしい。実際バイクにばんばん抜かれた。

↓ガチグラベルの洗礼を受けるY氏。こんな感じの道が延々24km続く。 f:id:hideyukisaito:20150503125443j:plain

沢で癒やされる私。
f:id:hideyukisaito:20150507045427j:plain

さすがに13,4km地点で心が折れ、ちょうど名栗川方面に出る林道有馬線との分岐点だったので大人しく下ることに。この下りがまたガレッガレかつなかなかの斜度で久々に命の危険を感じるという。。

なんとか林道を抜け出たところでY氏がパンクの憂き目に会う。なんと初パンクだそうで。 f:id:hideyukisaito:20150503144852j:plain

修理中、来た道から軽トラで下ってきた釣り人は熊に出会ったものの間一髪で追い払ってきたという。うーん、イントゥ・ザ・ワイルド、、、

ハンガーノック気味のY氏を気遣いつつ、名栗湖から県道70号に下って「無地」というお店で遅めのランチ。
ここ、普通に人んちに上がっている感じで妙な気分になるけど、名栗川を見下ろすテラス席の開放感は最高です。18時までやっているというのもありがたい。

その後はルート変更してもう一本登った後、おなじみ「喜楽里」でひとっ風呂浴びてからの飯能駅前「祥龍房」で生還祝い。ほんと生きて帰れてよかった。



今回はさすがにロードで来るには無茶なコースだったけど、シクロクロスバイクを組んだらまたチャレンジしたいなあ。
あとやっぱり、山の神様を舐めたらあかんよね。