tiny dots

裏方の日々

謹賀新年、そして Festive500 & 月間1000km 達成

あけましておめでとうございます。

だいぶ間が空いてしまった、というか忘れてたというのが正直なところの本ブログ。忘れている間に色々あった。本当に色々あった。。Rapha はおろか自転車自体が嫌いになりそうな出来事も起こったりして一時期だいぶ自暴自棄気味になったりしたけども、愚痴を聞いてくれたり一緒に走ってくれたりする仲間に支えられてなんとか持ち直し、無事に2015年を迎えることができた。本当に感謝しかない。。今年の目標は色々あるけれど、まずは何らかの形で恩返しをしていきたいなぁと思ったりするわけです。忘れないように書いとこう。

ロードバイクで人生が変わった2014年

2014年はロードバイクに出会って生活ががらっと変わった。具体的には...

  • 早起きが楽しくなった
  • 小学生ばりに週末を心待ちにするようになった
  • 天気予報を数時間おきにチェックするようになった
  • 食べるものに気を遣うようになった
  • 冬が好きになった
  • instagram の使い方が分かった
  • 距離感覚が狂った
  • 煙草やめた

などなど。まだまだあるけどパッと思いつくところでこんな感じです。特に早起きが楽しいなんてのは自分的にかなりの革命で、それまでの夜型&最悪な寝起きが今では嘘のよう。Sleep Cycle Alarm Clock のおかげで狙った時間にばっちり起きられるようになったからというのも大きいけど、一番は冬山に行くにはそうとう早起きしないとあっという間に暗闇に飲まれてしまうというのを知ったから。山をなめたらあかん、という言葉の意味を知りました。あとは10年吸い続けた煙草をやめたり食べ物に気を遣ったり、フィジカル面への関心がグッと強まったのは良い変化かなと。煙草やめたらだいぶ呼吸がラクになって最高です。食べ物は朝食を豆乳&フルーツ中心にしたり、ライド後のたんぱく質クエン酸摂取に意識的になったりしてかなり体調が改善された実感がある。今年は素人なりに栄養学の勉強もしてみたい。


Festive 500 を振り返る

そんなこんなで数々の革命が起こった2014年。その締めくくりは Rapha の主催する Festive 500 でした。Festive 500 ってなんぞ、という方はこちらをどうぞ。

Rapha | Festive 500 2014

要するに8日間で500kmを走ろうやというイベント。 自分が思うロードライディングの魅力のひとつとして「いつでも自分の限界に挑戦できる」という感覚がある。やること盛りだくさんな年末の震えるような寒さの朝に、連日早起きをしてライドにでかけて500kmを目指す。そんなの限界でもなんでもない、という人もいるけれど、11月まで月間600kmがいいところだった自分からすれば十分にチャレンジング。チャレンジなら挑まない手はない!というわけでだいぶ前から楽しみにしていたのでした。結果から言うと無事達成できたのですが、せっかくなので一日ごとに振り返ってみようと思います。

1日目

Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -

仕事から帰宅後のナイトライド。時間ないけどとりあえず走ろう!と自分を奮いたたせる練習。何もテーマが無いのも何なので、あえてクリスマスイブの丸の内に突撃するという暴挙に出る。

2日目

Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -

引き続き時間ないけどとりあえず走ろう!と自分を奮いたたせる練習。多摩サイの朝陽はいつも綺麗。ちなみに会社には遅刻しました。

3日目

早朝からタスクあり&夜は忘年会のためライドは断念。明日から本気出す。

4日目

Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -

ダニーさん&マイケルと共に江ノ島へランチライド。ダニーさんとは RITTE のフレームのテストライドをきっかけに一緒に走るようになった(http://cyclism.jp/ をチェック!丁寧に相談に乗ってくれます)。こんな感じのインターナショナルな出会いも、ロードに乗っていなければおよそありえなかっただろうなぁ。初対面でも一緒に走るとすぐに馴染めるのは面白いなといつも思う。とは言え人見知りはなかなか治らない。江ノ島で立ち寄ったカフェの店員の女の子を「おいあの子めちゃくちゃ可愛いじゃん!なんでお前声かけないんだよ、連絡先聞いとけ!!」と激推しするマイケル(47)に怯みっぱなしのアテクシ。夕方からはだいぶ遅れて忘年会へ。

5日目

Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -

奥多摩走り納め。陽は燦々と射しているけど気温はなかなか上がらず、平均気温はおそらく5℃くらい。9時に武蔵五日市に集合したときは路面の水が凍っていた。初アタックの風張林道では完全にノックアウト。。一緒に行った服部さんを頂上で40分以上待たせるという粗相をかまし、当初予定していた奥多摩周遊道路へは進まずに都民の森で休憩して下山することに。前日までの疲れが、、というと言い訳がましいけど、適度に休みを入れるのは大事だなと思った。とは言え登り納めにふさわしい素晴らしい景色が拝めて感無量。よもや自分の脚でこんな場所まで来られるとは、ロードに乗る前には想像もしなかった。世界はまだまだ広いし面白い。そう実感をもって気付けたことが本当に嬉しい。走りはショボかったけどいい日だったな。帰りは吉川さんと初 Lug &武の湯で〆。

6日目

Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -

休憩大事!ということで近所をちょちょっと流す程度の休息日。CCTYO で Deep Winter Collar を買った後、昨日の反省を生かして新宿へ BCAA ドリンクや補給食を買いに行ったり。

7日目

Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -


Hideyuki Saitoさん(@hee_said)が投稿した写真 -

起きてはみたものの特に計画を立てておらず、とりあえず裏尾根幹でも行くか〜とだらだら走っていたらガラス片による痛恨のパンク。。幸いタイヤは無事で再度走り出すもすっかりやる気は削がれ、多摩サイを走っているうちに思いつきで狭山湖へ。せっかくなので何か美味いものでも、と思い近くを調べると BAKERY ENGLAND STREET というパン屋を発見。素敵な花屋だな〜と思いながら一度スルーしてしまったお店がその場所でした。雰囲気も味も最高で大満足。たまにはこういう適当なライドもいいですな。

8日目

最終日は年末らしく帰省(思い付き)。


特に感動的なドラマとかは無いけどこんな感じの8日間でした。期間中の総距離は518km、12月の総距離はなんと1114km!半年目にして初の大台。ドラマが無いのはそれだけ自転車のある生活が当たり前になったということなのかなと、都合のいい解釈をしてみたり。でも自転車漬けになるまで本当にあっという間で、そこは自分が一番びっくりしてます。あとこの歳になって新たに夢中になれるものと出会えるとは思っていなかったので純粋に嬉しい。

今年はレースに出たり、地方ライドしたり、新しいバイクを組んだりとやってみたいことが山盛りです。どんな場所に行けるか、どんな人に出会えるか。このブログもライドの記録として、気持ちを新たに綴っていきたいと思いますハイ。。。

それでは2015年もどうぞよろしくお願いします。 Have happy riding!