tiny dots

裏方の日々

2014年3月28日(金)

久々の投稿。 本当は技術ブログっぽくやりたかったんだけど、今後は特に限定せず、日々のよしなしごとも含めて(というかそっちが主になりそう)書いていきたいと思います。そうでもしないと、肝心の「続ける」ところまで辿り着かないわ...

本日のよしなしごと

天気は晴れ。気温は20度前後。ようやく本格的に春がやってきたという感じ。 12時前に出社して、この後の連続ミーティングに備えて昼ごはん。12時半から、IDEO本(発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法)の輪読会。本日は第6章「プロトタイプ製作はイノベーションへの近道」。普段何気なく言ったりやったりしているプロトタイピングという言葉と行動の意味、価値について再考する機会になった。ありあわせの器用仕事を称してブリコラージュと言うけど、ありあわせのモノも時代によってどんどん変化していくなあ、と半ば当たり前のことへ個人的に思いを馳せたりした。そして、ありあわせと言っても、それは日頃の観察と経験を通してストックされるもの。「こんなこともあろうかと...」は男の憧れる台詞トップ10に入るが、要はそういうことだなと(どういうことだ)。その後、月一の経営レポート発表会。午後は新しいプロジェクトの動作環境構築していたらあっという間に過ぎてしまった。昨年末に新調したマシンに Node.js と Ruby の環境を作ってなかったことに今さら気付いたので、nodebrew やら rvm やらをしこしこと。READMEが中途半端でかなりエスパーした...。20時頃退社して、池袋で蕎麦(ねぎ塩つけそば)を食べつつ「あさひなぐ」の新刊を買って帰宅。映画「12モンキーズ」を観てから就寝。かなりヨハネの黙示録だった。

本日の何か

会社の前に生えてる花ニラ

f:id:hideyukisaito:20140328142303j:plain