tiny dots

裏方の日々

"Rhizomatiks inspired by Perfume" 内覧会

f:id:hideyukisaito:20130920194011j:plain

待ちに待ったライゾマ展の内覧会へ。

ICC ONLINE | ライゾマティクス inspired by Perfume

場内はその筋で著名な方々ばかりで、自分がこんな所にいて良いのだろうかという感じでしたが。。
もしかしたらPerfumeが来るかも?とかゲスいことを考えていたけど当然そんなことはなかった。

出展作品は

Physicalizing Data

Spring of Life

Perfume "Global Site Project"

f:id:hideyukisaito:20130921012507p:plain

Perfume WORLD TOUR 2nd intro

3D Scan System for Perfume

f:id:hideyukisaito:20130920192200j:plain

でした。

同業といえば同業だけど、もはや悔しいという思いすら霞むくらい遠い先端を切り拓いていっている彼ら。
その技術と情熱の一端を感じるには、作品数こそ少なかれど十分過ぎる展示だと思いました。

あと、普段ICCとか来ない、メディアアートって?みたいな層の人たちがPerfumeをきっかけに今回の展示に触れて、オープンスペースもタダだし見てくかーって感じでpe langとかグレゴリー・バーサミアンを発見するような機会があろうかと思うと胸が熱くなるというか...
何言ってるのかよく分からないかも知れないけど、自分のやる仕事もそういうものであってほしいと常々思う。
帰りに同僚と話しながら、改めて色々考えてしまった。

月並みな言葉になってしまうけど、本当に刺激になったなあ。。。
さて、自分は自分の置かれている場所で何ができるだろうか。