tiny dots

裏方の日々

"Rhizomatiks inspired by Perfume" 内覧会

待ちに待ったライゾマ展の内覧会へ。 ICC ONLINE | ライゾマティクス inspired by Perfume 場内はその筋で著名な方々ばかりで、自分がこんな所にいて良いのだろうかという感じでしたが。。 もしかしたらPerfumeが来るかも?とかゲスいことを考えていたけど当…

Jitterでムービーの同期再生

Max

仕事で4つのムービーを同期再生するシステムを相談されたので調べてみたら、JitterにはSMPTEやMTCで同期を取る仕組みがないらしい。 smpte~やSMPTE Readerといった便利ツールがあるだけに、非常に残念。。 解決策としては、jit.qt.movieのtimeアトリビュート…

Yブランチ

Rhinoトレーニング。今日はYブランチを作った。 Modeling a Y-branch polysurface from Rhino Tutorials on Vimeo. 結果はこちら。 サイズ・形状の異なる曲線に1レールスウィープを適用すると滑らかにつないでくれるのか。。 サーフェスの補間接続についても…

ネジ溝 その2

昨日の続き。その1で作ったのがそのままネジになると思ってたら違った。。 Modeling screw threads (2 of 2) from Rhino Tutorials on Vimeo. 結果はこちら。

ネジ溝

Rhinoトレーニング。本日はネジ溝(その1)。 Modeling screw threads (1 of 2) from Rhino Tutorials on Vimeo. ヘリカル(螺旋)やスウィープの使い方の勉強になりました。

MAX CONFERENCE に行ってきた

Max

Cycling '74のCEO、David Zicarelli氏が来日するとのことで、これは行かねばと。 平日の夕刻からという過酷さに負けず参加してきました。David氏はとてもお茶目な方。 氏の他にも数名の登壇やパフォーマンスがありましたが(こちらを参照のこと)、特にKORGの…

テーブルとボタン

Rhinocerosトレーニング日記。 社内で進めているレイアウト変更用に、部屋とテーブルのモデルを作った。 単純なソリッドの組み合わせだけど、こういうのがあるのと無いのとではやはり違うなと。 テクスチャーを使うフローなど勉強になりました。 それとvimeo…

Rhinoceros チュートリアルサイト

某所での3DモデリングWSに参加中なのだけど、取っ掛かりとして使用を推奨されている123D Designの使い勝手があまりにも悪く、早々にRhinoに鞍替えした。 と言っても、こちらも触り始めてまだ日が浅いため「何かよさげな本とかありませんかね〜」と訊いた所、…

buffer~ における read と replace の違い

メモ read (ファイル指定なし) buffer~ のレングスは読み込み前のまま変更されない read (ファイル指定あり) buffer~ のレングスがファイルに合わせて変更される replace (ファイル指定なし) buffer~ のレングスがファイルに合わせて変更される replace (フ…

新井淳一の布 伝統と創生

これは観に行かないと。 最近、服というより布が好きなのだと気付いた。

YANG Wonbin - Species series

今回のメ芸アート部門新人賞受賞作品。 感性がとてもアジア人っぽいなと思った。ポエティック。 あとでもうちょい書き足す。 YANG Wonbin

デジタルメディアを基盤とした21世紀の芸術創造

ありがてえありがてえ。 デジタルメディアを基盤とした21世紀の芸術創造

Tim Knowles - Tree Drawings

キネティック・アートの歴史について調べていた流れでこの人に行き当たった。 Tim Knowles ロンドンを拠点に活動するアーティスト。 ざっくり要約すると、David Bowen をはじめとする、ロボットや自然物によるカオス的な振る舞いにフォーカスした作品を制作…